HUMAN

INTERVIEW01

ユーザの「こうしたい」をシステムで叶えていく

システム開発部 第1開発G
/ 2011年入社 / 理工学部卒

Webシステムの
設計・開発から運用保守まで。
ユーザとともにシステムを作り上げていく。

大学時代は環境工学やデザインを学んでいたこともあり、何かものをつくる仕事がしたいと考えていました。オークラ情報システムは会社説明会に参加したときに感じた雰囲気の良さも大きな決め手になりました。
現在はWebシステムの設計・開発、運用・保守に携わっています。財務・給与などの企業内システムや製造現場で使われるシステムなど多岐にわたります。この仕事の面白いところは、打合わせをしながらシステムを作り上げていくことです。ユーザからの「こうしたい」という漠然としたイメージを具体化し、自分が製造したシステムが形になって稼動したときは大きなやりがいを感じます。また、開発だけでなく運用保守にも携わるので、ユーザから「便利になった」「楽になった」と言われるとうれしいです。

トータルで関わるので、知識もふえていく。
人とのコミュニケーションが大切。

入社1年目は先輩が作成した仕様書を元にプログラミングを行ったりと、システム開発を中心に作業を行っていましたが、2年目からはシステム開発に加え、運用に関わったり、パッケージソフトの導入をしたりと幅広い業務を担うようになりました。業務の幅が増えると知識も増えるということ。当社は開発から運用までトータルで対応できるのでエンジニアとしても知識の幅が広がって面白いです。ユーザの要求に応えるだけでなく、出来るだけ費用を抑えて実現させるには、ユーザの真意をつかむコミュニケーションが重要です。また、インフラを担当するグループとの連携や自分の担当するシステム以外の担当者との連携も必要なので、社内でのコミュニケーションも大切にしています。

ある1日のタイムスケジュール

8:30
出勤
8:35
問い合わせ対応メールや電話で届いた問い合わせに対応します。
10:00
打ち合わせユーザとの打ち合わせではしっかりニーズを聞き取ります。
12:00
昼食事務所でお弁当を食べます。
13:00
システム設計
15:00
社内打ち合わせ設計は随時周囲と確認しながら方向性を確認しあって進めています。
17:15
退社週一回はヨガのレッスンへ。

OFF SHOTO

会社の仲間たちと
バーベキューでワイワイ。

基本的に休日は友人や家族と過ごすことが多いですが、社内の人たちとバーベキューに出かけたり、ボウリングに行ったりして社外でのコミュニケーションを取ることも。年齢もバラバラなのですが、ここでの関係を構築しているから仕事でも相談しやすい状況になっていると感じます。