会社情報Company

代表メッセージ

代表取締役 山下眞吾
代表取締役 山下眞吾

時代の半歩先を見て新たな分野へ。
ニーズを掴み、課題に挑戦するエンジニア集団。

オークラ情報システムは、コンピュータシステムやネットワークシステムの構築・運用・保守、
およびパッケージソフトの開発・販売を行っています。
様々なシーンで使われるシステムを手掛けるエンジニアたちは使う人を想像しながら日々、開発や運用に励んでいます。
オークラ情報システムは大倉工業グループのシステム開発をメインにしてきたため、
特に製造や流通に関しては蓄積したノウハウを持っていることが特徴。
また、ソフトウェアの開発とネットワークの構築の両方をワンストップで行えることは大きな強みとなっています。
もともと大倉工業の一部門が自社で活用するためのシステム構築をはじめ、
その後事業の多角化とともにグループ以外の外部顧客へもサービスを拡大していきました。
このように時代の半歩先を見て新たなジャンルに挑戦する大倉工業のDNAは、
オークラ情報システムでも受け継がれています。
例えば、製造や流通業界だけでなく、新たに医療関係分野へもサービスを拡充しています。
挑戦する姿勢と与えられたチャンスに対して確実に実績を残してきたことが新たなニーズを呼び起こし、縁をつないできたのです。
これからもさらに人や組織が成長し、蓄積してきたノウハウと未来の技術を融合して独自の製品やサービスを生み出し、
世の中に提供していきたいと考えています。
そのためにはニーズやウォンツを見逃さず、コミュニケーションのなかで
お客様の真意を拾い上げることが大切です。
そしてエンジニア魂を揺さぶる好奇心を忘れずに。チャレンジの先に道は拓けるのですから。

オークラ情報システム株式会社
代表取締役 山下 眞吾